2021/5/ 19 (水)【サロンメンバーVIP・有料会員無料】臨床につながる嚥下機能の評価・アプローチ | 脳外臨床研究会

1/1

2021/5/ 19 (水)【サロンメンバーVIP・有料会員無料】臨床につながる嚥下機能の評価・アプローチ

¥ 1,100 税込

※この商品の販売期間は 2021年5月19日 15:00までです。

この商品は送料無料です。

臨床につながる嚥下機能の評価・アプローチ
~直接訓練時の頸部ポジショニングの考え方~

セミナー詳細
<日時>2021/5/ 19 水曜日 20:00〜21:30 開始10分前から入室可能
<方法>zoom を使ったオンラインセミナーとなります。本商品をご購入いただくと、
    BASEよりメールでIDとpassが届きますので、当日ログインして視聴してください。
<講師> 脳外臨床研究会 嚥下講師 小西弘晃

【目次】
①頸部ポジショニングとは?
 (ポジショニングと角度の2つの視点)
②嚥下機能と頸部ポジショニングの関係性
③症例を通した直接訓練時の頸部ポジショニングへの評価・治療アプローチ


【内容】
 重症な嚥下障害を呈する患者において、初期での嚥下評価の中で多くの視点で評価でき、原因追求できる事は、早期に経口摂取獲得の為に大切な要素になります。

皆さんは、嚥下スクリーニング評価・食事前に頸部のポジショニングをどのようにしてますか?
 よく聞くのは、「軽度前屈位」です。なぜ、軽度前屈位にするのでしょうか?
 何を目的にどんな機能をポジショニングによってアプローチすることができるのかという原理原則をまず理解する事が、皆さんが担当する嚥下障害を呈する方の経口摂取をスタートする為に・経口摂取量を向上させる大切な一歩だと思います!

 今回は、講師が臨床で嚥下障害患者様と向き合う中でポジショニングという言葉の意味から嚥下機能とポジショニングの関係性、症例を通して頸部ポジショニングのアプローチまでお話させて頂きます!
 
嚥下の事があまり分からない方でも参加していただけるように基礎からお伝えしていきます。症例動画を通して、思考過程を一緒に学びましょう。

【対象】
 ・嚥下障害を呈する患者を担当して悩むセラピスト
  →経口摂取訓練がすすまない、摂取量が上がらない、ムセてしまい誤嚥リスクが高い
 ・嚥下機能の評価の幅や視点を増やしたい
 ・嚥下障害の方への具体的な治療アプローチが知りたい
 ・嚥下のことに興味あるセラピスト
 ・嚥下の基礎から学びたい方

【サロンメンバーの方へ】
有料・VIP会員様のLive配信は無料で視聴頂けます。
*zoomIDは脳外臨床大学校HPにて案内致します。

オンラインサロン申し込みはこちら→https://nougemovie.com

*復習用の動画付きのものをお買い求めの方はノートにて販売しておりますのでそちらをご覧ください。「サロンVIP会員は復習用動画や資料は無料となっております。」
note→https://note.com/nougerinsyou

*こちらの商品をご購入いただいても、復習用動画はついておりませんので、ご注意ください。

「銀行振込を選択されている場合」
※直前でのお振込は避けてください。
※週末開催の場合は金曜〜日曜日の振込は避けてください。
上記の振込を行なった場合、baseからの通知が間に合わない事があります。
この場合ご返金致しかねますので、ご了承下さい。

なお一度購入されると返金致しかねますので、ご確認の上ご購入下さい。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,100 税込

最近チェックした商品
    その他の商品